宇野耳鼻咽喉科医院

宇野耳鼻科|医療法人社団昭浩会|JR総武線新小岩駅北口より徒歩3分

ご案内

診療について

スタッフ

お役立ち

医院紹介

医院紹介

 

医療法人社団 昭 浩 会
宇野耳鼻咽喉科医院
〒124-0023
東京都葛飾区
東新小岩5-1-5
TEL:03-3697-5227
FAX:03-3697-6300

 

症状・症例

症状・症例

 

どのような症状の時に受診したらいいのでしょうか?
こんな症例の方は、ご相談ください。
≫詳しくはこちら

 

HOME»  耳鳴り

耳鳴り

耳鳴りとは

周りに音がなくても聞こえてくる音のことです。耳鳴りの音は虫が飛んでいるような音『ブーン』、蝉の鳴いているような音『ジージー』、金属音の様な音『キーン』など、聞こえる音は人により様々です。
日中動いている時は、さほど気にならなくても就寝時や静かなときに耳鳴りを強く感じることもあり、そのために眠れないなど、ストレスや不安を抱えていると自律神経に悪影響を及ぼし症状を悪化させる恐れもあります。

 

耳鳴りの種類

種類・・・『自覚的耳鳴り』と『他覚的耳鳴り』の2種類

・自覚的耳鳴り
本人しか聞くことのできない耳鳴り。
難聴とともに起こり、内耳や神経などの異常、過労やストレスによって起こります。
中耳炎などの耳の病気や聞こえの神経の病気が原因の場合もありますが、ほとんどは原因がハッキリとはわかっていません。

・他覚的耳鳴り
他人にも聞こえる耳鳴り。
血流や血管の異常や筋肉の痙攣などが原因になりますが、実際にはあまり多くはありません。 ほとんどの耳鳴りは聞こえの障害から起こるもので心配ありませんが、まれに脳腫瘍などの重大な病気の初期症状の場合もあり、また突発性難聴やめまいなど早急に治療が必要な病気の症状である場合もあります。
耳鳴りに気がついたら早めに受信し病気を確かめ治療しましょう。

・耳鳴りの原因となる主な病気
外耳の病気・・・耳垢栓塞、外耳道炎、外耳道狭窄など
中耳の病気・・・耳管狭窄症、惨出性中耳炎、急性慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎など
内耳の病気・・・メニエール病、突発性難聴、騒音性難聴、老人性難聴など

 

耳鳴りの検査

基本的な検査
・耳・鼻・のどをみて、耳垢などで外耳道を塞いでいないか、また中耳炎などの病気がないか調べます。
・聴力検査を行い、聴力の程度を調べます。

 

耳鳴りの治療

のみ薬で内耳の血流や細胞の働き、聞こえの神経に働く薬を服用してください。
同時に耳管処置(鼻から耳に空気を通す処置)を行うと効果があります。

普段の生活の注意点(耳鳴りの治療はストレスの軽減から)
・十分な睡眠と食事
・適度な運動

 

逆に疲労、睡眠不足、ストレスなどは耳鳴りに悪影響を及ぼします。